yotiky Tech Blog

とあるエンジニアの備忘録

HoloLens2

MRTK v2 - チートシート

目次 目次 検証環境 機能 Profiles Spatial Awareness ハンドメッシュを表示する Mixed Reality Capture (MRC) でハンドメッシュがズレる RiggedHandVisualizer (Experimental) Object Manipulator Bounds Control Constraint Manager Interactable (TODO) B…

Unity - よく使うパッケージ

UPM manifest.json の dependencies に追加する。 UniRX "com.neuecc.unirx": "https://github.com/neuecc/UniRx.git?path=Assets/Plugins/UniRx/Scripts", UniTask "com.cysharp.unitask": "https://github.com/Cysharp/UniTask.git?path=src/UniTask/Asset…

Unity - TextMeshProで日本語を表示する

目次 目次 フォントのインポート Windows系 Meiryo UI Yu Gothic UI Google Fonts Fontworks M+ ライセンス Font Asset を作成 Font を使用 表示例 Windows系 Google Fonts Fontworks 参考 関連記事 フォントのインポート 使用する日本語フォントを準備し、U…

HoloLens2 の開発環境に追加するモジュール

Visual Studio 2019 C++ によるデスクトップ開発 ユニバーサル Windows プラットフォーム開発 USBデバイスの接続 Unity によるゲーム開発 Unity Universal Windows Platform Build Support

HoloLens2 に FastEnum を導入する

追記 (2020/11/14) 検証環境 補足 導入 FastEnum MessagePack 追記 (2020/11/14) FastEnum 1.6.0 がリリースされました。 1.5.x では System.Runtime.CompilerServices.Unsafe は 4.7.1 以上が必要でしたが、1.6.0 では 4.5.0 以上になっており、要求される…

Unity Editor の MessagePack CodeGen が動かない原因と一時対処

原因 一時対処 参考 原因 最新の MessagePack for C# (執筆時のバージョンは 2.2.60 ) の MessagePack CodeGen ウィンドウでは、ジェネレートが動かなくなっています。中でdotnet tool コマンドを使っていますが、.NET Core ツールについては前回の記事を…

HoloLens2 で MagicOnion v3 を動かす

目次 目次 構築環境 補足 Unity のベース構築 gRPC のコード修正・ビルド Grpc.Core.dll grpc_csharp_ext.dll grpc_csharp_ext_dummy_stubs.c 動作確認 構築環境 MagicOnion.Client.Unity.unitypackage 3.0.12 MessagePack 2.2.60 MagicOnion.Hosting 3.0.13…

HoloLens2 + MRTK 2.5 プロジェクトの初期設定

新規プロジェクト作成時に行うミニマムなお決まりの手順、設定など。(Legacy XR版) 検証環境 手順 オプション 検証環境 Unity:2019.4.3f1 MRTK:2.5.3 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 開発環境に必要なモジュールは以下を参照。 HoloLens2 の開発…

HoloLens2 でQRコードのスキャンを実装する(位置検知編)

今回は、QRTracking を参考に位置検知を実装します。 最新のコードは実際に扱うには問題が含まれています。 以前は Legacy XR で実装されていましたが、6/18 のコミットで Unity 2019 へバージョンアップするとともに XR Plugin での実装に更新されています…

HoloLens2 で入力方法として QRコード を使う

前回「HoloLens2 でQRコードのスキャンを実装する」では、QRコードスキャンの実装方法を紹介しました。 QRコードのスキャンが使えると、QRコードを介してアプリに文字列を流し込めるようになります。 試しに、入力フィールドの横にQRコードを読み込むボタン…

HoloLens2 でQRコードのスキャンを実装する

目次 目次 検証環境 手順 導入 実装 サンプルプロジェクト 参考 関連記事 検証環境 Unity:2019.4.3f1 VisualStudio:2019 MRTK 2.5 (設定、UI、操作などに) UniRx 手順 導入 NuGetForUnity のパッケージをDLして Import する NuGet > Manage NuGet Packag…

Windows 10 でフォントや文字コードを調べる

Windows に入っているフォントは「Character map」というツールで確認できます。日本語だと「文字コード表」。 HoloLens2 のフォントについては以下の記事も参考にしてみてください。 yotiky.hatenablog.com 目次 目次 起動方法 文字コード表 起動方法 スタ…

HoloLens2 の Windows リリース

Windows as a service リリース状況 Ring Channel HoloLens まとめ Windows as a service Windows は、Windows 10 でそれより前の数年ごとに新しいバージョンをリリースする方針から、 Windows をサービスとして展開する方針に変更になりました。 用語の定義…

HoloLens2 の日本語フォント

HoloLens でアプリ開発を始めると MRTK を導入することが多いと思いますが、そのままでは日本語が使えないケースにすぐ行き着きます。 MRTK のフォントについて説明した後、Windows と HoloLens におけるフォントについて紹介します。 TL;DR 確認環境 MRTK …

HoloLens2 でアプリから Calibration を起動する

検証環境 Unity:2019.4.2f1 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 コード コードはこちらで回答されていたものです。 using System; が必要ですので忘れないように。 public void LaunchEyeTracking() { #if WINDOWS_UWP UnityEngine.WSA.Application.Invo…

Unity (HoloLens) - MessagePack for C# の基本的な使い方

Unity (HoloLens) で使用するための MessagePack for C# のサンプルコード集です。 目次 目次 開発環境 導入 サンプル 基本 デバッグ向けの便利なメソッド 属性 インターフェイス Stream etc 実行 Generate Register 参考 開発環境 Unity : 2019.3.15f.1 Scr…

Unity (HoloLens) - Json シリアライザの基本的な使い方

Unity (HoloLens) で Json をパースするライブラリのサンプルコード集です。 目次 目次 概要 対象クラス 開発環境 導入 JsonUtility Json.NET (Newtonsoft.Json) Utf8Json サンプル JsonUtility Json.NET (Newtonsoft.Json) Utf8Json デプロイ Utf8Json OnPr…

HoloLens へアプリを配置する際に「DEP0600」のエラーが出て失敗する場合の対処法

問題 Visual Studio から HoloLens へアプリを配置しようとした際に、下記のエラーが出て失敗してしまう。 DEP0600: 配置が失敗しました。新しい配置パイプラインを通して配置できませんでした。 詳細なエラーは次のようにDeployFilesAsyncsでタイムアウトが…

Unity (HoloLens) - Httpクライアント の基本的な使い方

Unity (HoloLens) で通信するために使用できる Httpクライアントのサンプルコード集です。 GETとPOSTそれぞれで、コルーチン、UniRx、async/await(TaskとUniTask)などを織り交ぜながら例を書いています。 目次 目次 TL;DR 概要 対象クラス 開発環境 サンプ…

HoloLens プロジェクトの .gitignore ファイル

github.com

HoloLens2 で AppPackage のバージョン番号を取得する

検証環境 Unity:2019.2.7f2 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 コード UnityEngine.Application.version で取れるのは、PlayerSettings の Version である。 一方、HoloLens のアプリケーションのバージョンはこれとは別で、Unity ビルドで出力したプロ…

HoloLens で使用する #define ディレクティブ

TL;DR HoloLens 実機向けにUWPのAPIを使って実装するなら WINDOWS_UWP マルチデバイスな環境で、Unityで使えるUWPのAPIを使うなら UNITY_WSA プラットフォーム依存コンパイル 検証環境 Windows 10 Unity 2019.2.7f.2 プラットフォーム : UWP Script Backend …

HoloLens2 の初期セットアップ

購入直後、もしくは設定から初期化、もしくはリカバリーツールによる復旧などの状態 Windows Update を手動で元に戻す方法はこちらに。 OSのリカバリでおよそ50min程度かかります。 HoloLens2 のセットアップ(チュートリアル) 言語と地域 視線調整 ネット…

MRTK v2 - 2.3.0から2.4.0へのアップデート

公式はこちら。 microsoft.github.io 2.4.0 での重大な変更に対応するために migration tool が提供されており、MRTK を更新した後に実行することが強く推奨されている。migration tool は、Tools パッケージに同梱されている。 準備 下記のパッケージをダウ…

Build Window の Deploy Options タブで Install が実行できない場合の解決方法

環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.3.0 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 OS:Windows Holographic, version 2004 問題 MRTK の Build Window の Deploy Options タブで、[Install AppX]を実行しても PowerShell のウィンドウが一瞬出るだけで何も起きな…

MRTK v2 - Button (How to use)

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 How to use pressable buttons 2D(uGUI)向け 3D Inspector properties How to change the icon and text Creating a HoloLens Icon Font Asset TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Butt…

MRTK v2 - Button (Prefabs)

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 Button prefabs in MRTK 2D(UnityUI)向け 3D 2.4 2.3 TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Button から要点と補足をまとめたページです。 Button 検証環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.3.…

HoloLens2 + MRTK 2.4 プロジェクトの初期設定

新規プロジェクト作成時に行うミニマムなお決まりの手順、設定など。 検証環境 手順 オプション 補足 検証環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.4.0 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 手順 [Ctrl + Shift + B] で 「Build Settings」 画面を開く [Universal …

MRTK v2 - Near Menu

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 Interaction behavior Prefabs Structure How to customize TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Near Menu から要点と補足をまとめたページです。 Near Menu 検証環境 Unity:2019.2.7f…

MRTK v2 - Build Window

※ 6/17現在、調子が悪いようなので使わないほうが良さそう。 具体的には、インストールしても古いコンテンツが表示される(ビルドしてバージョンインクリメントされてるが中身が古い?)、ローカルPCにインストールされる、など。 目次 目次 TL;DR 検証環境 …