yotiky Tech Blog

とあるエンジニアの備忘録

MR

2020年現在、ARで価値を出すとは

ARの特性 1.Transform(位置、回転、スケール) 現物ではできない位置(遠隔含む)、回転、スケールを自由に制御できる。 2.Timeline(時間軸) リアルタイム(現在)以外の状態を見れる。 データとしてはすでに見る手段がある。データをコンテンツとして見…

xRLT vol.3 のセッション資料

2020/03/06 xRLT vol.3~オンラインでやってみようスペシャル~ - connpass xRLT - YouTube 資料 Yoshinori Uedaさん HoloLens 2 裏話(仮) Crispy!さん xRデバイスの活用事例など こりんさん Oculus Questのパフォーマンス最適化について Denikさん HoloLe…

HoloLens の複合現実の共有方法

複合現実の共有方法 参考リンク 複合現実の共有方法 「Mixed Reality Capture」は、広義の「デジタルコンテンツと現実を合成した静止画/動画を取得する」を指す場合とデバイスポータルのいち機能を指す場合があるので注意。 Mixed Reality Capture(HoloLens…

HoloLens2 これまでのまとめ

2019/03/05時点の目に止まった内容をまとめています。ご参考程度に。 引用お断りなどありましたらご連絡頂けますと対応させて頂きます。 目次 目次 サマリー HoloLens 2 Azure Kinect 公式リンク 情報サイト 補足 技術情報 公式リンク 今後のロードマップ カ…

Unityと協調するためのアーキテクチャ『MVP4U』

これまでいくつかの記事でアーキテクチャのデザインパターンを見てきた。Unity独自の事情なども徐々に咀嚼し、ある程度動きそうなアーキテクチャを開発チームにアウトプットできたので、ここらで共有しておこうと思う。まだ適用し始めた段階なので、今後いく…