yotiky Tech Blog

とあるエンジニアの備忘録

Unity

.gitignore ファイル のテンプレートを取得する

.gitignore ファイル のテンプレートを取得する方法を3つ紹介します。 1つは .NET 専用ですが。 github gibo dotnet github github Webページでリポジトリを作成する際にテンプレートから選択して追加することができます。こちらはリポジトリのルートのみに…

Unity (HoloLens) - MessagePack for C# の基本的な使い方

Unity (HoloLens) で使用するための MessagePack for C# のサンプルコード集です。 目次 目次 開発環境 導入 サンプル 基本 デバッグ向けの便利なメソッド 属性 インターフェイス Stream etc 実行 Generate Register 参考 開発環境 Unity : 2019.3.15f.1 Scr…

Unity (HoloLens) - Json シリアライザの基本的な使い方

Unity (HoloLens) で Json をパースするライブラリのサンプルコード集です。 目次 目次 概要 対象クラス 開発環境 導入 JsonUtility Json.NET (Newtonsoft.Json) Utf8Json サンプル JsonUtility Json.NET (Newtonsoft.Json) Utf8Json デプロイ Utf8Json OnPr…

Unity ビルドの前後に処理を実行する

ビルド前処理は IPreprocessBuildWithReport 、ビルド後処理は IPostprocessBuildWithReport を実装する。 作成したファイルを Editor フォルダに入れる。 public class BuildProcessor : IPreprocessBuildWithReport, IPostprocessBuildWithReport { // 実…

Unity (HoloLens) - Httpクライアント の基本的な使い方

Unity (HoloLens) で通信するために使用できる Httpクライアントのサンプルコード集です。 GETとPOSTそれぞれで、コルーチン、UniRx、async/await(TaskとUniTask)などを織り交ぜながら例を書いています。 目次 目次 TL;DR 概要 対象クラス 開発環境 サンプ…

HoloLens プロジェクトの .gitignore ファイル

github.com

Unity と C# のバージョン

対応表 Unity Scripting Runtime API Compability Level C# Version 2017.1 .NET 3.5 / .NET 4.6 .NET 2.0 / .NET 4.6 4 / 6 2017.2 .NET 3.5 / .NET 4.6 .NET 2.0 / .NET 4.6 4 / 6 2017.3 .NET 3.5 / .NET 4.6 .NET 2.0 / .NET 4.6 4 / 6 2017.4 .NET 3.5 …

HoloLens2 で AppPackage のバージョン番号を取得する

検証環境 Unity:2019.2.7f2 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 コード UnityEngine.Application.version で取れるのは、PlayerSettings の Version である。 一方、HoloLens のアプリケーションのバージョンはこれとは別で、Unity ビルドで出力したプロ…

HoloLens で使用する #define ディレクティブ

TL;DR HoloLens 実機向けにUWPのAPIを使って実装するなら WINDOWS_UWP マルチデバイスな環境で、Unityで使えるUWPのAPIを使うなら UNITY_WSA プラットフォーム依存コンパイル 検証環境 Windows 10 Unity 2019.2.7f.2 プラットフォーム : UWP Script Backend …

MRTK v2 - 2.3.0から2.4.0へのアップデート

公式はこちら。 microsoft.github.io 2.4.0 での重大な変更に対応するために migration tool が提供されており、MRTK を更新した後に実行することが強く推奨されている。migration tool は、Tools パッケージに同梱されている。 準備 下記のパッケージをダウ…

Unity - シーンビューで自在に移動する操作方法

HoloLens で作業してるとスケールが小さいせいなのか、「もう少し寄りたい(ズームしたい)けどこれ以上スクロール回すと突き抜けてしまう...!!」みたいなことがよくあります。 そんなときに使える操作方法を教えてもらったので残しておきます。 検証環境 …

Build Window の Deploy Options タブで Install が実行できない場合の解決方法

環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.3.0 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 OS:Windows Holographic, version 2004 問題 MRTK の Build Window の Deploy Options タブで、[Install AppX]を実行しても PowerShell のウィンドウが一瞬出るだけで何も起きな…

MRTK v2 - Button (How to use)

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 How to use pressable buttons 2D(uGUI)向け 3D Inspector properties How to change the icon and text Creating a HoloLens Icon Font Asset TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Butt…

MRTK v2 - Button (Prefabs)

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 Button prefabs in MRTK 2D(UnityUI)向け 3D 2.4 2.3 TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Button から要点と補足をまとめたページです。 Button 検証環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.3.…

HoloLens2 + MRTK 2.4 プロジェクトの初期設定

新規プロジェクト作成時に行うミニマムなお決まりの手順、設定など。 検証環境 手順 オプション 補足 検証環境 Unity:2019.2.7f2 MRTK:2.4.0 VisualStudio:2019 Device:HoloLens2 手順 [Ctrl + Shift + B] で 「Build Settings」 画面を開く [Universal …

MRTK v2 - Near Menu

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 Interaction behavior Prefabs Structure How to customize TL;DR Mixed Reality Toolkit Documentation の UX Building Blocks の章の Near Menu から要点と補足をまとめたページです。 Near Menu 検証環境 Unity:2019.2.7f…

MRTK v2 - Build Window

※ 6/17現在、調子が悪いようなので使わないほうが良さそう。 具体的には、インストールしても古いコンテンツが表示される(ビルドしてバージョンインクリメントされてるが中身が古い?)、ローカルPCにインストールされる、など。 目次 目次 TL;DR 検証環境 …

MRTK v2 - Spatial Awareness (空間認識)

目次 目次 TL;DR 検証環境 内容 空間認識を使用するには Spatial Awarenessの見た目を変えるには Editor 上で扱うには オリジナルの空間データを扱うには コードから操作するには カスタムオブザーバーを作成するには TL;DR Mixed Reality Toolkit Documenta…

HoloLens2 の 立体オーディオのチュートリアル

公式ページ。 docs.microsoft.com 目次 目次 チュートリアル 概要と目標 Unity プロジェクトへの空間オーディオの追加 Spatializing ボタンの相互作用サウンド ビデオからオーディオを Spatializing 実行時の spatialization の有効化と無効化 リバーブを使…

HoloLens2 の マルチユーザー機能のチュートリアル

公式ページ。 docs.microsoft.com 目次 目次 チュートリアル 概要と目標 Photon Unity Networking の設定 複数のユーザーの接続 複数のユーザーとオブジェクトの移動を共有する Azure Spatial Anchors の共有エクスペリエンスへの統合 チュートリアル 作業を…

HoloLens2 の Azure 音声認識サービス チュートリアル

公式ページ。 docs.microsoft.com 目次 目次 チュートリアル 概要と目標 音声認識と文字起こしの統合と使用 音声認識を使用したコマンドの実行 Azure Cognitive Services の Speech Translation コンポーネントの追加 意図と自然言語の理解の設定 チュートリ…

HoloLens2 の Azure Spatial Anchors チュートリアル

公式ページ。 docs.microsoft.com 目次 目次 チュートリアル 概要と目標 Azure Spatial Anchors をお使いになる前に Azure Spatial Anchors の保存、取得、および共有 Azure Spatial Anchors のフィードバックの表示 チュートリアル 基本的に用意されたもの…

Mixed Reality Dev Days 「MRTK Performance Tools」セッション

スライドを機械翻訳通したので残しておく。 何枚か抜けてそうだけど。 With the MRTK Omtimize Window. verify your Unity. MRTK Omtimize Windowを使用して、あなたのUnityを確認してください。 Perform a "coarse" profile of your app using the MRTK Vis…

HoloLens2 の入門チュートリアル(ふりかえり用)

公式ページ。 docs.microsoft.com こちらも併せて目を通すと良さそう。 HoloLens 2 開発入門 (公式チュートリアルの紹介) + MRTK はいいぞ - Qiita 目次 目次 チュートリアル 概要と目標 プロジェクトと最初のアプリケーションの初期化 ユーザー インターフ…

Windows のバージョンと HoloLens 、Unity の設定の関係

TL;DR バージョン履歴 参考リンク Unityの設定との関係 検証環境 Build Settings Scripting Backend に .NET を選択した場合 Scripting Backend に IL2CPP を選択した場合 影響のあるケース 参考リンク UnityとC#のバージョン 参考リンク TL;DR Windows のOS…

Azure Spatial Anchors と HoloLens 単体で利用した話

Azure Spatial Anchors については、こちらの記事が非常に詳細にまとめられている。 qiita.com 全体を一度読むことをおすすめするが、Azure Spatial Anchorsの概要だけであれば「空間アンカー(Spatial Anchors)は何ができるのか?」と「物理空間とアンカー…

『MVP4U』の概念のポイント

MVP ベースはMV(R)P Model(以下M)とView(以下V)の責務を別ける Presenter(以下P)は薄く、MとVを糊付けする程度の責務(主にRxで伝搬) View[V]はコンポーネントを束ねPに対するインターフェースを担う Usecase[M]はモデルを束ねPに対するインターフェースを…

HoloLensの2Dアプリランチャー(ウィンドウ)の画像が更新されない場合の対処法

HoloLensでアイコンやスプラッシュなどの画像を設定する項目の中に、2Dアプリランチャー(ウィンドウ)の画像を設定するところがあります。ここの設定で画像を変更してもHoloLensで更新がかからなかったので、その場合の対処法を書いておきます。 目次 目次 …

3ds Maxで地図をトレースしてUnityにオブジェクトを取り込む方法

もくじ もくじ はじめに 手順 下絵の設定 トレース エクスポート トレース結果を画像として保存 はじめに 対象読者は、3ds Max を触り始めたばかりの人です。(実際、触り始めて2、3日目くらいの記事) 最後まで読むと、下絵とした地図画像をトレースして、U…

エントリーポイントを探してUnityの森を彷徨う

Unity 基礎シリーズ 目次 Unityの開発を始めてまず探したくなるのがエントリーポイント、アプリケーションが始まる場所である。 サンプルアプリ程度の短いコード量ならサクッと処理を追えるだろうと思うわけだ。だがしかし、これが一向に見つからない。 ある…